BLOG

オリジナルポップコーン.com店長:和田しほこのポップコーンOEMブログ
2021/06/25お知らせ、ご挨拶 

昭和レトロ商材(食品)を探している方に! 古き良き昭和の風情を残すお菓子のご紹介

 

昭和時代、高知の映画館には必ずマックがあり愛されていました

 

「時代はまわる・・」とは、よく言った

もので、今世間では「昭和レトロ」な

モノが大変ウケているそうです。

昭和の頃、町の喫茶店メニューに必ずあったクリームソーダ・・、バニラクリームの上にはチェリー(さくらんぼ)がのってましたよね。

 

 

昭和50年代生まれの店長としては、とて

も嬉しい限りです。個人的に昭和を振り

返ると思い出すのは、、、、

松田聖子、マッチ、としちゃん、

光GENJI、男闘呼組、CCB、「8時ダヨ

全員集合!」「わくわく動物ランド」

「野生の王国」「元気が出るテレビ」等、

公衆電話、黒電話、テレフォンカード、

メローイエロー、ウィスパーなんかも

思い出深いなぁ!

テレフォンカードと硬貨が使える公衆電話

ダイヤルを回すのが懐かしい黒電話

 

昭和ってアナログな時代だったけど、

人間臭くて、原始的な生き方+程よい

文明の利器があって豊かな時代だった

ように感じます。

 

そんな昭和の風情、文化、モノが見直さ

れているようですが、当社にも昭和が似

合う「マックのポップコーン」があり

ます!

 

昭和に生まれて、いま令和まで生き残り

高知県民に親しまれている懐かしい味・

それがマックのポップコーンです。

あぜち食品「マックのポップコーン」昭和から続くベストセラー商品

 

バタフライポップコーン特有のやさしい

口当たりとシンプルな塩味やキャラメル

味が程よくマッチした素朴なポップコー

ンです。

 

「現代人にマッチしたグーな味!!」

商品コンセプトですが、50年以上前に

生まれたこの商品ですが、当時の現代人

といえば昭和40年代の人たち・・・、

今だにこのコピーを使い続けているって

我ながら天晴れ♥ですね。

 

昭和の風情が薫るパッケージは度々メディアに取り上げて頂いております

 

スーパー、量販店、百貨店、その他の

バイヤーさんで「昭和レトロ」企画

検討されていましたら、ぜひ当社の

「マックのポップコーン」はいかがで

しょうか。是非よろしくお願いします。

 

 

ポップコーンのOEM製造 担当:和田
ポップコーンのOEM製造注文、問い合わせ
  • お電話の方はこちら
  • Web問い合わせご注文窓口