DIET

文:ポップコーン担当/和田しほこ

カロリー気にせずポップコーンでダイエット

最近、よく聞くのが『ポップコーンがダイエットに良い』という噂。
少し調べてみたら、フムフム納得!という感じだったので、検証してみたいと思います。

他のおやつと比較して、ポップコーンはダイエットに向いているのか?

調べによると、おやつの代わりにポップコーンを食べるとダイエットに効果的ということがネットに書き込まれていました。なぜなのでしょう?
それを解明するために、私が勝手に一般的だと思うおやつをピックアップしてテストしてみることにしました

  1. ポップコーンポップコーン
  2. ポテトチップスポテトチップス
  3. ビスケットビスケット
  4. チョコレートチョコレート
栄養成分表(50gあたり) 1ポップコーン 2ポテトチップス 3ビスケット 4チョコレート
エネルギー 244kal 275kal 265kal 277kal
たんぱく質 4.6g 2.7g 3.1g 3.6g
脂質 10.5g 17.0g 13.6g 16.9g
炭水化物 32.8g 27.8g 32.1g 27.6g
ナトリウム 115mg 183mg 99mg 30mg

横スクロールするよ!

ポップコーンのカロリーが低いことが判明!

いろいろ調査した結果、ポップコーンにいろいろなダイエット効果があることが判明しました。
そのいくつかをご紹介させて頂きます。

その1高たんぱく食材である

筋肉や骨、血液や神経、皮膚や内臓に髪、爪にいたるまで、たんぱく質で出来ています。また、生きていく上で重要な代謝の働きのカギを握っているのもたんぱく質なのです。たんぱく質(英語でプロテイン)は、肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれていて、他のお菓子に比べても、ポップコーンに多く含まれているのが分かります。

その2ポップコーンのカロリーが低い

ポップコーンは炭水化物なのでカロリーは高めですが、それでも他の三種よりは少なく、脂質も低いです。これは弊社のマックのポップコーン塩味で検証しているのですが、独自の製法で、少ない油でも美味しく食べられるように作っているからだと思われます。

その3満腹感が得られやすい

ポップコーンは咀嚼(そしゃく)が多いお菓子です。他のお菓子は少ない咀嚼で飲み込んでしまいやすく、チョコレートに至っては口の中で溶けます。咀嚼には、食べ物をかみ砕き、胃腸での消化、吸収を助ける働きがあり、またそれ以外にも満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果もあり、食事療法や肥満対策に役立つことが分かってきたそうです。

その4食物繊維が豊富

ポップコーン100gにはレタス4個分の食物繊維が含まれているそうです。
食物繊維が多く含まれていることで便秘を改善し、便通を良くしてくれるとされています。

その5ポリフェノールが豊富

『抗酸化作用』の効能を持つポリフェノールが豊富に含まれています。人や動物、植物も、ストレスを浴び続けたり、日光に当たりすぎたりすると、体内で活性酸素が作られます。活性酸素には酸化力があるため、身体に溜まると、病気や老化の原因になってしまうのだそうです。ポリフェノールには、そういった活性酸素を身体から取り除く働きがあるそうです。つまり、ポップコーンには、食物繊維が多く含まれている事により便通を改善し、体に溜まりやすい老廃物も体外へ排出してくれるという効果も期待できます。

その6同じ内容量(50g)で見た目の量が違いすぎる。
  1. ポップコーンポップコーン
  2. ポテトチップスポテトチップス
  3. ビスケットビスケット
  4. チョコレートチョコレート

上記の四枚の写真を見比べてもらうと歴然ですが、おなじ50gでこんなにも違ってきます。チョコレートやクッキー、ポテトチップスの50gを食べようと思ったら『アッ』という間ですが、ポップコーンのこの量は、なかなかの食べごたえです。

結果結論:ポップコーンは高たんぱくで、食物繊維も豊富で、美容にもいいお菓子

チョコレートやクッキーはペロリと食べてしまいますが、ポップコーンのこの量を見ると、少しひるみます。ポップコーンもカロリーが高いじゃないかと思われがちですが、他のお菓子に比べて噛むことが多い分、満腹中枢が刺激され、そんなに量が食べられないので、小腹がすいた時に食べるのがピッタリだなと思いました。
また、砂糖の入っていない炭酸水を一緒に取ることで余計に膨満感になり、ダイエットに向くと思われます。炭酸水は0カロリーでのど越し爽やか、スッキリ美味しく、ダイエットの味方飲料です。しかし、ポップコーンの味は塩味のみに限ります。キャラメル味などスイーツ系のフレーバーは糖分も多くなるため、ダイエットには不向きです。醤油バター味やコーンポタージュ味などの塩系のフレーバーにはカロリーが少なからずありますので、塩味に飽きたなという時に、食べられるのはいいかもしれませんね。

※これらの話は、弊社製造のポップコーンに限ります(独自の製法で最小限の油で製造しています)

ポップコーンを使ったダイエット方法を考えてみた!

以上の調査から、私になり下記の2つのダイエット方法を考えてみました。よろしければ、みなさんぜひ実践してみてください。

1置き換えダイエット作戦

1日3食の食事のうち、1食をポップコーン50g前後食べるようにする。
味はキャラメルやシュガーなど甘いフレーバー以外なら大丈夫だと思います。
なお、弊社のポップコーン塩味は、最小限の油しか使用しておらず、サクサク軽い食感です。
また、あっさりしているのに、次々に手が出てしまう美味しさで人気です。

2間食ポップコーン作戦

お腹がすいた時の間食、おやつにカロリーが低い水分(おススメは無糖の炭酸水)と一緒に食べます。
咀嚼(そしゃく)が多いので満腹中枢が刺激され、炭酸水でもお腹が膨れるので、少しの量でもお腹が満たされます。
おやつをチョコレートやクッキーなどからポップコーンに変えるだけで、カロリーも大幅カットされるので、
ダイエットに向いている食材だと言えます。

ポップコーンのOEM製造 担当:和田
ポップコーンのOEM製造注文、問い合わせ
  • お電話の方はこちら
  • Web問い合わせご注文窓口