BLOG

オリジナルポップコーン.com店長:和田しほこのポップコーンOEMブログ
2021/06/07お知らせ、ご挨拶 

バザー、学園祭のポップコーン模擬店を楽しく運営するコツ!!完売確実ポップコーンくじ★とは

コロナ禍でバザー、学園祭も下火になっていましたが、ワクチン接種が順調に進んでいけば、今後学校現場でルールを決めての実施もグッと増えてくるはずです。

 

学生生活の楽しみの一つ・学園祭(文化)はやっぱりいいですよね。クラスの友達同士、それまであまり話すことのなかった人とも仲良くなったり・・。青春の一ページです。

 

 

今回はポップコーン模擬店をただ運営・

展開するだけでなく、いかに自分たちも

お客さんも楽しむか!そのヒントを伝授

します♥

 

今回、伝授する内容は下記の3つ!

1、準備・撤収をいかに簡便にするか!

2、営業中にどれだけ余裕をもてるか!

3、いかに楽しく販売するか!

 

 

では、まず一つ目・・・

「準備・撤収をいかに簡便にするか!」

そのためには、個包装済・完成品ポップコーンを仕入れることによって、事前の準備と撤収を大幅に軽減することです。

既製品・個包装済・調理なし・完成品ポップコーン★

 

これなら、商品が届いてやることは個包装されたポップコーンの口を付属のビニールタイで結んで体裁を整えて即販売可!!

 

完全密封された完成品ポップコーンの三角袋の体裁を整えるために口を縛って完成!

 

あとは、販売価格や商品名(味覚)が分かるPOPを作るくらいです。片づけは、完売していたら商品回りではほぼないです。

 

機械レンタルも良いですが、機械の準備撤収、電源確保、衛生管理(一般衛生や虫対策など)などやはり手間が・・。

 

文化祭・バザーなどポップコーン模擬店は「機械レンタル」と「完成品個包装」のどっちが良い?

 

 

2つ目は・・・・

いかに営業中に余裕をもって運営

出来るか。

 

実際に出店してみると、これって意外と大事なんです。食品を扱うと、虫対策、スタッフの手洗い消毒などの衛生対策が必要で営業中に気を遣う事が多いんです。機械レンタルなら、それに加えて調理の手間、商品の保温(保冷)対策などがありつつの販売だから結構余裕ないんですよね。

実際にイベント出店したら、気づきと発見があった!【ポップコーンでイベント出店】

 

3つ目は・・・・

いかに楽しく販売するか。

 

ただ、販売するだけじゃ勿体ないですよ!!いかにお客さんを楽しませて、自分たちも楽しむか・・みんなで知恵を出し合うことに意義がありますよね。

 

そこでおススメなのが、簡単・単純・明快

ポップコーンくじ

 

ポップコーンが入っていた段ボールを利用してポップコーンくじの即席広告板を掲げてPR

こういう手作り感ある模擬店運営こそがバザー、文化祭の魅力♥

ポップコーンが入った三角袋の頭に折り紙でくじをくっつけてハズレは1個、当りはポップコーンが2個や3個もらえるようにしたら子ども達が大はしゃぎで購入してれます!!

 

オトナも子供も「くじ」は大好き!

これは完売必須の販売術になります。

三角袋の頭をしばっているビニールタイに折り紙を折ってつくったクジをつけて「ポップコーンくじ」の完成!ビニールタイには折り紙でつくったクジにパンチ穴をあけてくくり付けます

詳細は以前書いた記事で確認できます

『ポップコーンくじ』でバザー大成功!

 

当店の完成品イベントポップコーン

各種商品は下記の楽天市場サイトにて

この画像をクリックして頂ければ楽天市場の各種イベント用ポップコーン商品一覧画面にとべます

ポップコーンのOEM製造 担当:和田
ポップコーンのOEM製造注文、問い合わせ
  • お電話の方はこちら
  • Web問い合わせご注文窓口