BLOG

オリジナルポップコーン.com店長:和田しほこのポップコーンOEMブログ
2017/05/30シホパンcooking

レンジと封筒でポップコーンを作ってみたよ。

 

ご無沙汰してまーす!
シホパンcookingの時間です♪

さて今日は、レミパンを使わないシホパンcookingです♪

 

何でも、電子レンジでポップコーンが簡単に作れるらしい。
これは試してみなくては!ということで、
レッツ クッキング!!

 

【用意するもの】
 A4封筒
 ポップコーンの種(一握り)
 お好みの調味料
(塩、カレー粉、焼そばソースの粉、鶏がらスープの素、コンソメの素など)

 

まず、A4の封筒を用意し、

 

底部分をこの様に折り曲げます。

 

 

そして、豆は計量カップなんて使わない!

大ざっぱに一掴み!

 

 

ワシヅカミにした豆を封筒に入れ、

口を3~4回閉じる。

 

 

あとは、電子レンジにポン♪

 

 

600wで約3分...

 

ポン..ポン...ポポポポポ

ボボボボボボボーーーwww

 

何か、このレンジが強力だったのか、2分で

すごい音がしだしたので、思わず蓋を開けてしまう。

 

 

おっと!良い感じにできてる^^

 

お皿に盛ってみると、

 

おおおおおおーーー!!

きれいに弾けてる!(^v^)

いざ実食!

 

おおおおおーーーーー!

味がないw

 

完成したときに、塩を振って良くまぶさないといけないことが発覚

とりあえず、カレー塩があったので、それを振りかける。

 

 

うん。美味しい^^

これ、封筒に入れるときに塩を入れて作ってみたら
もっと味がつくのかなぁ。

 

そして、食べ続けていくと、
これだけ不発豆(約50粒)が残っていた。

 

 

 

2分で切り上げたのが悪かったのか...
再度レンチン!

 

3分レンチンしても5粒しか弾けなかった....
一度熱を加えたものを再度熱を加えても、
なかなか弾けないんだね...残念。(-_-;)

 

さて、シホパンcooking、次回はレンジで作ったものを

どうアレンジしたら美味しくできるか、挑戦してみたいと思います^^

 

ではまた!!(^o^)/

 

今回、このレンジでポップコーンはこちらのサイトを参考に作らせていただきました ⇒ 

ポップコーンのOEM製造 担当:和田
ポップコーンのOEM製造注文、問い合わせ
  • お電話の方はこちら
  • Web問い合わせご注文窓口