BLOG

オリジナルポップコーン.com店長:和田しほこのポップコーンOEMブログ
2018/06/15ブログ

キネマM×マックのポップコーン(安藤桃子さん運営企画の小さな映画館)

.
高知にはとっても素敵な映画館があります。
それは一人の映画監督が、撮影を基に高知へ来た際、空港を降りたときからここの空気が、高知の人が好き!と、高知に移住を決め、高知の色んな人を巻き込みながら手作りで作った映画館です。その映画館の名はキネマM
.
.
映画監督、安藤桃子氏のMからつけられた名前。
.
.
.
安藤桃子氏は、奥田瑛二さんと安藤和津さんの長女で、安藤サクラさんのお姉さんでもあります。
.
(サクラさんは第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞した『万引き家族』や、今年10月から放送される朝ドラのヒロインにも抜擢されている女優さんです。)
.
.
.
そんな凄い方が高知に移住したことも当時すごくびっくりしたのですが、今年取り壊されるビルの1Fに映画館を作るといった新聞記事を見たとき、ビビビッと電流が走ったのです。2017年9月のことでした。
.
すぐに新聞に書かれていた会社に電話をし、安藤氏にアポを取り、高知の映画館にはマックのシュガーコーンなしでは語れないと、安藤氏のスタッフに熱弁をふるう私。そしたら、そのスタッフの方も
『マックシュガーコーンは青春の味だから是非映画館に置きたいです!』
.
と言っていただき、すぐにキネマMにポップコーンを卸すことが決まりました。しかし、そのままじゃ面白くないよね!ってことで、
キネマM×MACKポップコーンのコラボを作ることに😃
.
.
.
高知の映画館にはマックのシュガーコーンは切っても切り離せない、本当に歴史あるお菓子なのです。それを理解し、こんなコラボ商品を作ってもらえて、本当に嬉しくて涙が出そうでした。
.
.
.
.
そして、桃子氏自らがポップコーンを販売してくれたり(笑)
.
.
協賛企業として、手書きで名前を書いてもらいました。
ちなみに、協賛第一号がうちだったそう🙂

.

.

.

キネマMは2018年いっぱいで閉館が決まっています。

安藤氏が椅子、防音壁、音響、細部に至るまですべてこだわり抜いて作った手作りの映画館。こんな映画館は日本中探してもないです。是非一度足を運んで、ポップコーン食べながら映画鑑賞してもらえたらと思います。

 

ABOUT

weekend Kinema M
高知市帯屋町1丁目13-8アルカビル1階
088-824-8381
info@kinemam.com
www.kinemam.com
Instagram
Facebook

 

 

ポップコーンのOEM製造 担当:和田
ポップコーンのOEM製造注文、問い合わせ
  • お電話の方はこちら
  • Web問い合わせご注文窓口